Re:時速70km、車間距離40mを守ると、渋滞が消滅する?

  • 2009.05.02 Saturday
  • 16:36
イセーイ君のサイトでこんなむちゃ言ってる人がいることを教わった。

時速70km、車間距離40mを守ると、渋滞が消滅する?
この人曰く、

"車間距離を十分空けることです。高速道路の場合、車間距離40mが大きな分岐点になります。これを40m以下に詰めてしまうと、前のクルマがブレーキを踏んだとき、自分のクルマもブレーキを踏まざるを得ないということが実験結果などから分かっています。でも、40m以上空いていれば、前のクルマがブレーキを踏んでも自分のクルマはより強くブレーキを踏むということがないのです。つまり、後続車に対して「ブレーキを踏む」という連鎖が強まるか、弱まるかの境目が車間距離40mなのです。言い換えれば、40m以上空けていれば、後続車にブレーキが弱まって伝わるため、渋滞は発生しないということになります。 "

もうね、馬鹿かと、あほかと。もしこんな話が本当なら道路の車線と、車の通行量はそのままネットワークの「トラヒック」に置き換えられるのだから、

”「ロードバランサ」さえつけておけば、どんなに多量のデータトラフィックが流れようが通信回線は「アナログ1本」で大丈夫”

って話になる。そんなわけがあるか!!大体それならなんで、何本も車線があるんだ!!なんでめちゃ高いIP-VPN 100Mbps/sが売れるんだ!!

例えば、道路の延長を1km、車線を片側2車線として、車の車体長を4m、車間を40mとったら、

((1*2)*1000)/(4+40)= 45.455

45台以上車来たら、車間40m維持できないじゃん。無理やりみんなで維持したとしても、その分、その該当のところに進入するのに、その分待たなきゃいけないよね。で、その待ってる時ってどうなってる?待ってるってことは要は渋滞なんじゃないの?

ていうわけで、無理なんですよ。全く。トラヒックに対して帯域が足りてないんだから、どうがんばっても無理なんです。聞き分けてください、お客さん!遅延を耐えるか、帯域を増やすしかないんです。

そんなGWの心の叫び。

スポンサーサイト

  • 2019.05.02 Thursday
  • 16:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ん?論と論がかみ合っていませんよ?

    渋滞のことに関しては、確かに、こうしたら渋滞が発生し、こうしたら渋滞が解消されます。とは書いてありますが、あくまで渋滞という現象の一般的な性質を説明しているだけで渋滞が解消される方法が実現可能かどうかなんて、取り扱っていませんよ。それは別問題です。

    なのでネットワークの「トラヒック」の話を例えにした異論とはかみ合いませんよ。
    • yoshi
    • 2009/05/03 7:44 PM
    まず、もう一度引用部を読んでください。

    ”後続車にブレーキが弱まって伝わるため、渋滞は発生しないということになります”

    ですので、

    ”渋滞が解消される方法が実現可能かどうかなんて、取り扱”

    ってますよね?いかがです?
    • くわだ
    • 2009/05/04 11:56 AM
    まあ、「渋滞」という言葉がさす状態の定義は、こちら側でいじってます。ネットワーク屋として、ネットワーク用語上の定義にしたがって、ネットワークでいうところの「jam」の定義で私は取り扱ってますね。

    渋滞学の権威と渋滞の定義についてディベートする気はありませんから。
    • くわだ
    • 2009/05/04 12:03 PM
    命題は
    (条件)「車間距離を40m以上あけていれば」
    (結果)「渋滞は発生しない。」
    です。
    つまり、仮に車間距離が40m以上あいている。この条件を満たす場合において渋滞(学説的定義:車間距離<<平均作用距離)は発生しない。
    ということをいっています。

    「後続車にブレーキが弱まって伝わるため」という文は条件(公理)から結果(定理)を導く過程の文章に過ぎません。

    仮に、実現可能について説明するならば、それは非常に難しい話です。外的要因をどこで区切るか(つまり公理系の定義)が非常に困難な問題となります。
    たった一言の文章で纏められる問題ではなく、記事の文章とはまったく違った文章になります。

    「まあ、「渋滞」という言葉がさす状態の定義は、こちら側でいじってます。」
    そうですね。つまり記事の理論の公理系でそもそも食い違っていたため、かみ合わなかったのだと思います。
    • yoshi
    • 2009/05/04 5:45 PM
    横やりで思うことを述べますが、yoshiさんのおっしゃることはもっともで、引用部分から確実に読み取れる主張は、

    (条件)「車間距離を40m以上あけていれば」
    (結果)「渋滞は発生しない。」

    だけです。そして、現実的な実現可能性を論じれば、どこで話が閉じているのかわからなくなるので、それこそ議論が収束しなくなります。だからyoshiさんのアプローチは非常に正しい。議論をするにあたって「現実的」です。

    とはいっても、その閉じない中の思考の方が私の思考回路にはフィットするので、くわださんの主張も大まかにですがわかるんですよね。社会にアプライしたときのことを考えるという意味で「現実的」な思考だと。

    ところで、私がこの元記事を読んだ感想としては、じゃあ入口で渋滞が発生すんじゃねえの?というもの。入口は高速道路の外だったら系の外になっちゃうんですかね?

    まあ、そういった系も含めてふにゃふにゃにして、そこの定義から自分達に有利なように持っていって、勝手に肯定したり否定したりするのが、私や桑田さんが(もしかするとyoshiさんも、)楽しんだディベートというスポーツなのだと思います。
    • 2009/05/05 3:10 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    桑ちゃんが関連エントリーを書いてたので、トラックバックを打ってみました。 Re:時速70km、車間距離40mを守ると、渋滞が消滅する? | Kritic.net もうね、馬鹿かと、あほかと。まあ、「渋滞は発生しない」は多分に釣りでしょう。トラヒックに対して帯域が足りて
    • Rings around the World 〜 業務とITをつなぐコンサルタントの日記 〜
    • 2009/05/03 12:19 AM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)
    ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) (JUGEMレビュー »)

    ロッキーカムバックを証明する作品。レビューは2007/10/19を参照されたい。

    recommend

    シンデレラマン
    シンデレラマン (JUGEMレビュー »)

    ボクシングファンには面白い映画。ただマジソンスクエアガーデン、何それ?って人にはむかないかも。レビューは8/27のものを。

    recommend

    シグルイ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
    シグルイ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス) (JUGEMレビュー »)
    南條 範夫,山口 貴由
    山口氏の世界観と武士道の奇妙な融合が楽しめます。「やってくれた哉」など、奇怪な言葉(武家言葉ではない気がする)が飛び交う世界。そして、「武家の風習」がさも正しげに書いてありますが、やっぱりちょっとずれてる気がする。正に「士狂い」の世界。レビューは9/18のものを参照ください。

    recommend

    鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活
    鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活 (JUGEMレビュー »)
    H.シュテュンプケ 日高 敏隆 羽田 節子
    空想上で哺乳類の目を一つ作ってしまい、しかも詳細をがちがちに作りこんだ所が大好きです。

    recommend

    RAINBOW 1 (1)
    RAINBOW 1 (1) (JUGEMレビュー »)
    安部 譲二, 柿崎 正澄
    お勧めです。読むと、「安部譲二でもやっぱり作家なんだなあ、漫画家とはちょっと違うんだなあ」とふと思ったりするかも。レビューは1/6のものを

    recommend

    現代マンガの全体像
    現代マンガの全体像 (JUGEMレビュー »)
    呉 智英
    僕の知る限り、もっともすばらしい漫画評論の単行本、評論の本なのでレビューはなし

    recommend

    ロートレック荘事件
    ロートレック荘事件 (JUGEMレビュー »)
    筒井 康隆
    大変お勧め。推理小説として、他に類を見ない技法。レビューは6/5のものを参照下さい

    recommend

    鉄腕ガール (3)
    鉄腕ガール (3) (JUGEMレビュー »)
    高橋 ツトム
    お勧めです。調べたら、文庫版でも出てるらしい。できることならコミックスでどうぞ。レビューは5/6のものを参照下さい

    recommend

    医学の10大発見―その歴史の真実
    医学の10大発見―その歴史の真実 (JUGEMレビュー »)
    マイヤー フリードマン ジェラルド・W. フリードランド Meyer Friedman Gerald W. Friedland 鈴木 邑
    すばらしい一冊。教養人たるあなたの本棚に是非。レビューは5/1のものを参照下さい。

    recommend

    覚悟のススメ 1 (1)
    覚悟のススメ 1 (1) (JUGEMレビュー »)
    山口 貴由
    好みがあえば面白い。レビューは7/25日のものを参照されたい。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM