究極の営業マン

  • 2009.07.04 Saturday
  • 18:39
「究極の営業マンとは?」

この問いへの古典的な模範解答は

「砂漠の酋長に砂を売る営業マン」
「島国の王様に海水を売る営業マン」

であることは賢明な読者諸氏ならご存知であろう。

私も営業として5年目だが、売れない時期には常に「全く価値のない羽毛布団が50万円で売れるのだから、僕のこの商品が売れないわけがない」と自分を鼓舞したものである。

さて、今日、読者諸氏に衝撃のニュースを紹介する。

なんと

砂漠の酋長に砂を売った営業マンは実在する!!!

まさに衝撃の事実。快挙以外の何物でもない。営業の天才、究極の営業マンの名は彼にこそふさわしい。

彼はオーストラリアの砂をサウジアラビアに売ることに成功したのである。

もちろん、オーストラリア土産とかそういう誰でもできそうなものではない。純然たる建設用資材として、要するにコンクリの砂として、持続的に、何千トン単位で売ったのである。

不可能だ。与えられた条件があまりにも不可能すぎて、できる気がしない。一体どうやったら、すぐそばに無尽蔵にあるものを、地球を半周させる輸送費を払って購入させることができるのか?無理以外の何物でもない。営業を超えて、もはや詐欺とか犯罪とか言われかねない領域だが、彼はまったく顧客をだましていない。砂を砂として売ったのだ。

大変残念なことに以下のソースの中で、その偉業が事実であることは確認できたのだが、その偉業を人類の歴史の中で初めて成し遂げた、あらゆる営業の模範となるべき英雄がどんな人物なのかには触れられていない。

どなたかこの天才が何者なのかを知っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、コメントお願いいたします。

References
David S. Landes 「富国論」三笠書房 2000年発行
オーストラリア政府プレスリリース 2007年5月16日 "Aussies Sell Sand to Saudi"
http://www.austrade.gov.au/Aussies-Sell-Sand-to-Saudi/default.aspx

スポンサーサイト

  • 2019.05.02 Thursday
  • 18:39
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)
    ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) (JUGEMレビュー »)

    ロッキーカムバックを証明する作品。レビューは2007/10/19を参照されたい。

    recommend

    シンデレラマン
    シンデレラマン (JUGEMレビュー »)

    ボクシングファンには面白い映画。ただマジソンスクエアガーデン、何それ?って人にはむかないかも。レビューは8/27のものを。

    recommend

    シグルイ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
    シグルイ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス) (JUGEMレビュー »)
    南條 範夫,山口 貴由
    山口氏の世界観と武士道の奇妙な融合が楽しめます。「やってくれた哉」など、奇怪な言葉(武家言葉ではない気がする)が飛び交う世界。そして、「武家の風習」がさも正しげに書いてありますが、やっぱりちょっとずれてる気がする。正に「士狂い」の世界。レビューは9/18のものを参照ください。

    recommend

    鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活
    鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活 (JUGEMレビュー »)
    H.シュテュンプケ 日高 敏隆 羽田 節子
    空想上で哺乳類の目を一つ作ってしまい、しかも詳細をがちがちに作りこんだ所が大好きです。

    recommend

    RAINBOW 1 (1)
    RAINBOW 1 (1) (JUGEMレビュー »)
    安部 譲二, 柿崎 正澄
    お勧めです。読むと、「安部譲二でもやっぱり作家なんだなあ、漫画家とはちょっと違うんだなあ」とふと思ったりするかも。レビューは1/6のものを

    recommend

    現代マンガの全体像
    現代マンガの全体像 (JUGEMレビュー »)
    呉 智英
    僕の知る限り、もっともすばらしい漫画評論の単行本、評論の本なのでレビューはなし

    recommend

    ロートレック荘事件
    ロートレック荘事件 (JUGEMレビュー »)
    筒井 康隆
    大変お勧め。推理小説として、他に類を見ない技法。レビューは6/5のものを参照下さい

    recommend

    鉄腕ガール (3)
    鉄腕ガール (3) (JUGEMレビュー »)
    高橋 ツトム
    お勧めです。調べたら、文庫版でも出てるらしい。できることならコミックスでどうぞ。レビューは5/6のものを参照下さい

    recommend

    医学の10大発見―その歴史の真実
    医学の10大発見―その歴史の真実 (JUGEMレビュー »)
    マイヤー フリードマン ジェラルド・W. フリードランド Meyer Friedman Gerald W. Friedland 鈴木 邑
    すばらしい一冊。教養人たるあなたの本棚に是非。レビューは5/1のものを参照下さい。

    recommend

    覚悟のススメ 1 (1)
    覚悟のススメ 1 (1) (JUGEMレビュー »)
    山口 貴由
    好みがあえば面白い。レビューは7/25日のものを参照されたい。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM