<< Donut P | main | 金持ち頭脳 >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.10.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    プロポ委員会

    0
      JDA推薦プロポジションを作成する、プロポ委員会へ行ってきた。

      早速なんやかやでもめたわけだが、その主な焦点はJDA推薦プロポの日本語版と英語版を同日に発表するかどうかだった。

      委員長の矢野さんが指示されていたのは同日発表、しかしこれはどうもプロポジションのワーディングが適当になってしまって問題点がシーズン中にたくさん出てくると言うことになってしまう。

      確かに、依然教科書検定の時にもそうだったように、JDAの日本語の論題が決まった後で英語ワーディングを時間を取って選定したところで、シーズン中に問題点が出ないと言うことはないのだが、やはり、密室で決定されるよりも、しっかりと多くの人が意見を出せる状態で議論した後に決めた方が気分はすっきりすると思う。

      なかなか難しい。

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.10.10 Thursday
        • -
        • 02:19
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        日本語の案をできるだけ具体的にして、英語の案も一緒に作ればいいんじゃないの。そんなに難しいことじゃないと思うのだがいかがでしょう?
        • おぎくぼ
        • 2004/06/28 3:25 PM
        だいぶ前から見させてもらっていました!
        今回相互リンクしていただけるとのことで、嬉しいです。
        しかし僕のページは、ディベートのことも書いていますが、主に学科の人を対象としている上、基本方針を「笑かし」としているので、桑田さんやみなさんのページの雰囲気を壊してしまうかもしれません(たまにやたら真面目なときもあるけど)。
        とりあえずのぞいていただければ幸いです。
        http://abraxas.exblog.jp/
        • すどう
        • 2004/06/30 12:45 AM
        >おぎくぼさん
        とりあえず、その場では英語の案も同時に出して、それのワーディングについても考えると言うことになっているのですが、さらにそこから決定した後、もう一度考える場を持った方がいいのじゃないかという話を最近はしております。

        >どうすー
        なんて、やんちゃで愉快なページなんだ。もう、すどう君のブラックさが溢れているとしか思えない。
        • くわだ
        • 2004/06/30 6:05 PM
        リンクを張っていただくだけの内容はギリギリ保持していたようで、安心しました^^;
        自分のページからもリンクを張らせていただきました。そのため、これからは心理学科の人もこのページをのぞくはずです。
        • すどう
        • 2004/06/30 7:19 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)
        ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) (JUGEMレビュー »)

        ロッキーカムバックを証明する作品。レビューは2007/10/19を参照されたい。
        recommend
        シンデレラマン
        シンデレラマン (JUGEMレビュー »)

        ボクシングファンには面白い映画。ただマジソンスクエアガーデン、何それ?って人にはむかないかも。レビューは8/27のものを。
        recommend
        シグルイ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
        シグルイ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス) (JUGEMレビュー »)
        南條 範夫,山口 貴由
        山口氏の世界観と武士道の奇妙な融合が楽しめます。「やってくれた哉」など、奇怪な言葉(武家言葉ではない気がする)が飛び交う世界。そして、「武家の風習」がさも正しげに書いてありますが、やっぱりちょっとずれてる気がする。正に「士狂い」の世界。レビューは9/18のものを参照ください。
        recommend
        鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活
        鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活 (JUGEMレビュー »)
        H.シュテュンプケ 日高 敏隆 羽田 節子
        空想上で哺乳類の目を一つ作ってしまい、しかも詳細をがちがちに作りこんだ所が大好きです。
        recommend
        RAINBOW 1 (1)
        RAINBOW 1 (1) (JUGEMレビュー »)
        安部 譲二, 柿崎 正澄
        お勧めです。読むと、「安部譲二でもやっぱり作家なんだなあ、漫画家とはちょっと違うんだなあ」とふと思ったりするかも。レビューは1/6のものを
        recommend
        現代マンガの全体像
        現代マンガの全体像 (JUGEMレビュー »)
        呉 智英
        僕の知る限り、もっともすばらしい漫画評論の単行本、評論の本なのでレビューはなし
        recommend
        ロートレック荘事件
        ロートレック荘事件 (JUGEMレビュー »)
        筒井 康隆
        大変お勧め。推理小説として、他に類を見ない技法。レビューは6/5のものを参照下さい
        recommend
        鉄腕ガール (3)
        鉄腕ガール (3) (JUGEMレビュー »)
        高橋 ツトム
        お勧めです。調べたら、文庫版でも出てるらしい。できることならコミックスでどうぞ。レビューは5/6のものを参照下さい
        recommend
        医学の10大発見―その歴史の真実
        医学の10大発見―その歴史の真実 (JUGEMレビュー »)
        マイヤー フリードマン ジェラルド・W. フリードランド Meyer Friedman Gerald W. Friedland 鈴木 邑
        すばらしい一冊。教養人たるあなたの本棚に是非。レビューは5/1のものを参照下さい。
        recommend
        覚悟のススメ 1 (1)
        覚悟のススメ 1 (1) (JUGEMレビュー »)
        山口 貴由
        好みがあえば面白い。レビューは7/25日のものを参照されたい。
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM