キーレイアウトを変更

  • 2004.08.05 Thursday
  • 23:33
!!NOTICE 結構、重要そうなところをいじります。以下の操作によって回復不能な被害を受けたとしても私は知りません。自己責任で。!!NOTICE

MacのHDをやっと金を貯めて新しく換装し、これでMacな生活に帰れると思ったら、iBookで純正なのにもかかわらず、Macが取り付けてあるjis keyboardをなぜかASCII keyboardだと思ってます。別に私はASCII配列でもいいのですけれども、jisのkeyboardをASCII配列だと思われると困ります。「~」「`」がに相当するキーがなくなるからです(ASCIIだとだいたいenter keyの下か、1 keyの左横にある。jisにはそんなところにkeyはない)。

通常は「システム環境設定」で

「言語環境」→「入力メニュー」

そして、jisのキーボードのものを選択すればよいようなことを、Mac Helpというこれ以上ないほど頼りないHelpが言ってました。もちろん、その通りやっても、jisのキーボード配列の項目など存在しませんでした。さすが、2年たっても全く変わらない不親切さ。Appleのすばらしいサポートです。

次にGoogleで検索しました。まったくhitする気配がありません。ここで人は「そうか、Winみたいに誰かが助けてくれるってことはないんだ(だってコミュニティちっちゃいし)。自分でがんばらなきゃ駄目なんだ。」ということに気づくことになります。まったくMacはすばらしい人生の教師です。

まあ、そんなわけで昔の記憶をたどりながら、日本のMac最大のコミュニティであるmacosx-jpというメーリングリストを探っていくとどうにか代用になりそうな技術がありました。

## jis keyboardでASCII配列を実現する ##
BackSpace の左となりのkeyにBackQuote/Tilde を、Enter の左となりの「む」keyに BackSlash/Bar を割り当てます。そのほかの配列はASCIIです。

(1) システム標準に入っているデータをコピーします。

% cp /System/Library/Frameworks/Carbon.framework/
Versions/A/Frameworks/HIToolbox.framework/Versions/A/Resources/
Japanese.lproj/Localized.rsrc .

(2) DeReZ でテキスト形式に変換します。DeReZ は、MacOSX の Developer CD に入っています。

% /Developer/Tools/DeRez -useDF Localized.rsrc > Localized.rsrc.text

(3) ASCII 配列に近いキーボードを選び修正します。US でもいいのですが、戻すこともあるかもしれないので、あまり使いそうもない Australian を選びます。番号が重複しなければ、既存のものを書き換えるのではなくて、適当に増やしてもいいのでしょう。ファイル名は、Keyboard.rsrc.text にしておきます。

% cp Localized.rsrc.text Keyboard.rsrc.text
% emacs Keyboard.rsrc.text

修正個所は、こんな所です。
25867行目
! data 'KCHR' (15, "Australian", sysheap, purgeable) {
$"0000 0000 0100 0200 0100 0306 0404 0506" /* ................ */
を↓に
! data 'KCHR' (15, "Australian3", sysheap, purgeable) {
$"0000 0000 0100 0200 0100 0306 0404 0506" /* ................ */

25890行目
! $"3900 0000 1010 1010 1010 1010 1010 1010" /* 9............... */
を↓に
! $"3960 5F00 1010 1010 1010 1010 1010 1010" /* 9`_............. */

25898行目
! $"3900 0000 1010 1010 1010 1010 1010 1010" /* 9............... */
を↓に
! $"397E 5F00 1010 1010 1010 1010 1010 1010" /* 9~_.............. */

それぞれ書き換えました。

(4) Rez コマンドで、元の .rsrc に戻します。DeReZ は、MacOSX の Developer CD に入っています。

% /Developer/Tools/Rez Keyboard.rsrc.text -useDF -o Keyboard.rsrc

(5) 作成したファイルを、所定の場所に移動します。

% mv Keyboard.rsrc ~/Library/Keyboard? Layouts/
(この操作はかならずmvでなければならず、cpではだめです)

(6) 一度ログアウトした後に再ログインし、「システム環境設定」の「言語環境」の「入力メニュー」タブを開きます。あるいは、ことえりのメニューの一番下の「メニューをカスタマイズ」を選んでもいいです。ここで、(3) で書き換えたもの(Australian3)を選択します。US は、はずしておくと切り換えが簡単でしょう。

以上です。筑波大学の新城様のメールを参考にさせていただきました。なお、変更すべき行数などは10.3のものに変更してあります。




スポンサーサイト

  • 2019.05.02 Thursday
  • 23:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)
    ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) (JUGEMレビュー »)

    ロッキーカムバックを証明する作品。レビューは2007/10/19を参照されたい。

    recommend

    シンデレラマン
    シンデレラマン (JUGEMレビュー »)

    ボクシングファンには面白い映画。ただマジソンスクエアガーデン、何それ?って人にはむかないかも。レビューは8/27のものを。

    recommend

    シグルイ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
    シグルイ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス) (JUGEMレビュー »)
    南條 範夫,山口 貴由
    山口氏の世界観と武士道の奇妙な融合が楽しめます。「やってくれた哉」など、奇怪な言葉(武家言葉ではない気がする)が飛び交う世界。そして、「武家の風習」がさも正しげに書いてありますが、やっぱりちょっとずれてる気がする。正に「士狂い」の世界。レビューは9/18のものを参照ください。

    recommend

    鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活
    鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活 (JUGEMレビュー »)
    H.シュテュンプケ 日高 敏隆 羽田 節子
    空想上で哺乳類の目を一つ作ってしまい、しかも詳細をがちがちに作りこんだ所が大好きです。

    recommend

    RAINBOW 1 (1)
    RAINBOW 1 (1) (JUGEMレビュー »)
    安部 譲二, 柿崎 正澄
    お勧めです。読むと、「安部譲二でもやっぱり作家なんだなあ、漫画家とはちょっと違うんだなあ」とふと思ったりするかも。レビューは1/6のものを

    recommend

    現代マンガの全体像
    現代マンガの全体像 (JUGEMレビュー »)
    呉 智英
    僕の知る限り、もっともすばらしい漫画評論の単行本、評論の本なのでレビューはなし

    recommend

    ロートレック荘事件
    ロートレック荘事件 (JUGEMレビュー »)
    筒井 康隆
    大変お勧め。推理小説として、他に類を見ない技法。レビューは6/5のものを参照下さい

    recommend

    鉄腕ガール (3)
    鉄腕ガール (3) (JUGEMレビュー »)
    高橋 ツトム
    お勧めです。調べたら、文庫版でも出てるらしい。できることならコミックスでどうぞ。レビューは5/6のものを参照下さい

    recommend

    医学の10大発見―その歴史の真実
    医学の10大発見―その歴史の真実 (JUGEMレビュー »)
    マイヤー フリードマン ジェラルド・W. フリードランド Meyer Friedman Gerald W. Friedland 鈴木 邑
    すばらしい一冊。教養人たるあなたの本棚に是非。レビューは5/1のものを参照下さい。

    recommend

    覚悟のススメ 1 (1)
    覚悟のススメ 1 (1) (JUGEMレビュー »)
    山口 貴由
    好みがあえば面白い。レビューは7/25日のものを参照されたい。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM