山のくじの引き方

  • 2004.10.13 Wednesday
  • 14:37
西の魔茶さんが自身のブログでどっちかの山(トーナメント)のくじでどっちかのサイドばかり引くってことない?って聞いてました。
http://blog.drecom.jp/korokorosamurai/archive/99

お答えしましょう。ありまくりです。少なくとも僕にとっては。

しかしながら、僕の現役時代を知っている人は、「あれ?お前、どっちのサイドも結構均等にやってない?」って思われるかもしれません。

けれどもそれは間違いなのです。僕は自分がくじを引くと嫌が応にでもAFFを引いてしまうのです。Iがらしさんと組んだ、E-Wではその大会、唯一僕がくじを引いたFinalではもちろんAFFでした。春二ではNEGをめちゃ引きたかったのですが、やはりAFFを引いてしまいました。

このくじを引けば必ずAFFというジンクスを打ち崩したのはJNDTのOcta-FinalのUT戦です。その試合では、まあ、さまざまな理由からAFFを引いたら100%負けるという状況にありました。そういう状況にそもそもあるのがいけないという批判はここでは置きます。いわゆる「ストラテはNEGを引くこと」という厳しい状況下です。

このような状況下で、某Aらかわ先輩が素敵なアドバイスを僕にくれました。ここからは山で必ずどっちかのサイドを引いてしまう人必見です。メモして下さい。

「まずじゃんけんに勝て」

これは出来ると思います。じゃんけんは一見、ただの運で決まるように思われていますが、基本的には心理戦ですので、しっかりストラテジーを考えれば、実力で勝てます。

「その次にくじを引く時に、最初にこれだ!と思った方、そちらに手を伸ばせ。」

「そして正に、そのくじを引こうとしたその瞬間に、『おっとっと、逆だった』という感じで、逆のくじを引くんだ、そうすればそのくじは自分のいつも引くサイドの逆だ。」

これです。みなさん、いまバカバカしいと思われたでしょう。しかし、これこそが自分の引きたいサイドを引く、究極の方法です。実際、僕はこの方法で、JNDTでNEGを引きました(じゃんけんで負けたベストエイトでは力一杯AFFでしたが)。こつは、ほんとにそのくじを引く寸前まで、そのくじに手を伸ばして、ほんとに「おっとっと」という感じで、逆を引くことです。自分の引き運をそうすることでだますのです。実践してみて下さい。

スポンサーサイト

  • 2019.05.02 Thursday
  • 14:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    SI全9試合中7試合affだった須藤です。山ではなんと4連続でAFFを引きました。
    多分、クジを引いてNEGだったことはいままで一回しかありません。
    しかも僕の場合、パートナーが引いてもなぜかAFFになります。
    「ストラテはNEGを引くこと、ストラテはNEGをひくこと」
    と心から念じ続けてこの結果です。

    とりあえず、じゃんけんに勝つところからはじめようと思います
    (実はじゃんけんも四連敗)
    • すどう
    • 2004/10/13 8:48 PM
    間違いなさすぎです。このストラテの効果は絶大です。
    ちょっとコメントすると、まさにくじを引く瞬間までは、結局は逆を引くのだ、などとは全く考えてはいけないことです。最初は、まさに引く瞬間のinspirationに任せるのです。そして逆を引く。

    これを悟ったのは4年のSIです。
    自分の経験だと、3年までは山は10試合以上やってNEG2回・・・。NEGやりてーなーと思ってました。思ったまま早々に引退しました。
    しかし!4年のSIでは上記ストラテによりNEG3連続。まさに効果絶大です。お蔭様で4年のSIは苦労なく勝てました。

    皆さんお試しあれ。

    しかし、宅配便がなかなか来なくて動けない。
    • Aらかわ
    • 2004/10/16 10:45 AM
    >くわださん
    それでイさんを山で負かし続けたわけですねw。
    僕も実践させてもらおうかな。
    その前にどちらを引いたほうが良いのか考えなくてはなりませんがw。

    約束どおりリンク貼らせてもらいました。

    >すどうくん
    KAEDE予選お疲れさま。
    初めての2Negとは思えなかったよ。
    次も頑張ろー。

    >あらかわさん
    こんにちは。UTの合田さんのパートナーだった者です。
    ジャッジしていただいてありがとうございました。
    また機会があったらよろしくお願いします。
    • Usaku
    • 2004/10/18 2:14 PM
    私はこれで救われた!(生の声)

    このストラテの効果は絶大です。
    自分も信じていませんでしたが、最後の大会の良い思いでに、とAllJapanにて半分ネタで試してみました。

    まずはじゃんけんです。もちろんじゃんけんは男らしくグーです。もちろん勝ってそのままガッツポーズに移行です。
    QFではNEGを引くことがストラテでしたので、NEG、NEGとただただ念じながら、満を持して直前で「やっぱこっち」発言です。もはや東北の二人(+OBの方)の視線が痛々しいです。「なにがしたいんだ」と。確かに。

    結果、ロットをひき、それが本当にNEGだったとき、一番自分がびっくりしました。しかしまだ信じられませんでした。

    が、満を持してパートナーのひざかっくんが東北に決まり、もう一度試合となったときに、自分の気持ちは確信に変わりました。

    今度ひきたいのはAFF。前日NEGであたっており、ストラテがばれているからです。

    そして、
    グー ⇒ ガッツポーズ ⇒ AFFひきたい ⇒ 「やっぱこっちで!」

    AFFでした。もう自分にはこれ以外信じられません。おかげで筋肉もムキムキです。

    皆様にもおすすめです。今のところ一昨年のSIからソルベンシーは100%です。

    ということよりも何よりも、このプログの管理人を筆頭に皆様、本当に、サポートありがとうございました。管理人がいなければ現役復活すらありえませんでした。よい1ヶ月でした。
    ご迷惑をかけた方々、申し訳ありませんでした。心から。
    • Nがい
    • 2004/11/16 9:45 PM
    いやはや、Nがいさんにそういってもらえて光栄の至りです。ほんとにおめでとう。

    ところでこのblogをご覧になっている賢明なる読者諸氏もそろそろお気づきになったでしょう。

    このじゃんけんストラテは「本物」です。
    • くわだ
    • 2004/11/17 2:57 AM
    MFDの山で3回じゃんけんしました。

    一度は勝ちましたが、残りの二回はパーを出して負けました。

    ということは、男らしくグーを出せば勝てた・・・?!


    そしてその勝った一回がくわださんにジャッジして頂いたQFでした。

    予選で一度AFFで当たっているので、NEGをひきたいと願ってました。

    そこでこの方法を実践。

    「こっちがNEGだ!!NEGNEGNEG・・・おっとっと、逆だった。」

    と言って引きました。

    その瞬間までは、実はこの方法に少し疑念を抱いてたのですが・・・


    なんと引いたのはNEG!!

    僕はもう、確信しました。

    このジャンケンストラテ、最強です。


    ジャンケンに勝っても、切ないTを自分のtime wasterにしたら意味ないですがね・・・orz
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    新サイト「Debate Free Port」を暫定的に公開しました。世界最大のデ...
    • ::BLOG@misudo.com
    • 2004/10/15 2:53 AM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)
    ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) (JUGEMレビュー »)

    ロッキーカムバックを証明する作品。レビューは2007/10/19を参照されたい。

    recommend

    シンデレラマン
    シンデレラマン (JUGEMレビュー »)

    ボクシングファンには面白い映画。ただマジソンスクエアガーデン、何それ?って人にはむかないかも。レビューは8/27のものを。

    recommend

    シグルイ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
    シグルイ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス) (JUGEMレビュー »)
    南條 範夫,山口 貴由
    山口氏の世界観と武士道の奇妙な融合が楽しめます。「やってくれた哉」など、奇怪な言葉(武家言葉ではない気がする)が飛び交う世界。そして、「武家の風習」がさも正しげに書いてありますが、やっぱりちょっとずれてる気がする。正に「士狂い」の世界。レビューは9/18のものを参照ください。

    recommend

    鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活
    鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活 (JUGEMレビュー »)
    H.シュテュンプケ 日高 敏隆 羽田 節子
    空想上で哺乳類の目を一つ作ってしまい、しかも詳細をがちがちに作りこんだ所が大好きです。

    recommend

    RAINBOW 1 (1)
    RAINBOW 1 (1) (JUGEMレビュー »)
    安部 譲二, 柿崎 正澄
    お勧めです。読むと、「安部譲二でもやっぱり作家なんだなあ、漫画家とはちょっと違うんだなあ」とふと思ったりするかも。レビューは1/6のものを

    recommend

    現代マンガの全体像
    現代マンガの全体像 (JUGEMレビュー »)
    呉 智英
    僕の知る限り、もっともすばらしい漫画評論の単行本、評論の本なのでレビューはなし

    recommend

    ロートレック荘事件
    ロートレック荘事件 (JUGEMレビュー »)
    筒井 康隆
    大変お勧め。推理小説として、他に類を見ない技法。レビューは6/5のものを参照下さい

    recommend

    鉄腕ガール (3)
    鉄腕ガール (3) (JUGEMレビュー »)
    高橋 ツトム
    お勧めです。調べたら、文庫版でも出てるらしい。できることならコミックスでどうぞ。レビューは5/6のものを参照下さい

    recommend

    医学の10大発見―その歴史の真実
    医学の10大発見―その歴史の真実 (JUGEMレビュー »)
    マイヤー フリードマン ジェラルド・W. フリードランド Meyer Friedman Gerald W. Friedland 鈴木 邑
    すばらしい一冊。教養人たるあなたの本棚に是非。レビューは5/1のものを参照下さい。

    recommend

    覚悟のススメ 1 (1)
    覚悟のススメ 1 (1) (JUGEMレビュー »)
    山口 貴由
    好みがあえば面白い。レビューは7/25日のものを参照されたい。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM