<< 山のくじの引き方 | main | Wired News >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.10.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    じゃんけん必勝法

    0
      どうも、Debate Skillの優劣とは全く関係のない、Debateに勝つ技術について2回連続で書いているKわだです。我ながら、自分のやっていることにむなしさを感じてきます。

      まあ、それはともかく、今日学校で某Mらかみ君にこんなことを言われました。

      「KわださんのBlogにNEGを引く方法が書いてあったのですが、そもそもじゃんけんでねらって勝つって無理じゃないですか?」

      まったく、なんと情けない発言でしょう!他の賢明なる読者諸氏にはまずこんなことをおっしゃる方はいないと愚考しますが、もしいらっしゃった時のために、繰り返します。

      じゃんけんは狙って勝てます。

      他のあらゆるギャンブルがそうであるように、またじゃんけんも狙って勝つこと、少なくとも勝つ確率を異常に高めること、は可能です。ポーカー、ブラックジャックはランダムに配られたカードを使ってやるギャンブルですが、もちろん強い弱いはありますよね?ルーレットは?パチンコは?競馬は?もちろんすべてについてあります。しかも、特筆すべきはこれらのギャンブルでは、ギャンブラーに胴元がぼろ負けするのを防ぐためにカード、機械、馬、などより純粋な運に左右されやすいようにしているのに、それでも尚かつ、人間の作為がそこに入る限り、それに打ち勝つ人間もまた存在するのです。

      翻って、じゃんけんなどは人間と人間が自分の身体というもっとも作為が入りやすい部分を使って勝負するのですから、狙って勝てないわけがないのです。現にじゃんけん必勝法は古くはコナン・ドイルが著書のシャーロックホームズシリーズであげているほどです(ほんとの話)。

      コナンドイルの時代には、「相手の顔と同じ顔をしてみることによって、相手の心理を読む」というほどに原始的だったじゃんけん必勝法も、現代ではそれなりの進歩を遂げています。

      では、以下にいくつかのサイトを紹介しましょう。

      スタンダードな勝ち方を覚える。
      じゃんけん/相性診断 Z-mail
      http://earth.endless.ne.jp/users/zyanken/hand/index.htm
      もっともスタンダードなじゃんけんセオリーが書かれています。

      心理戦に持ち込む
      おてうホームページ
      http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/5576/janken/j-index.html
      じゃんけんを心理戦と捉えて、その心理戦において勝利する方法が書かれています。ちなみに某Iがらしさんはこの分野において、悪魔的な才能を発揮しておられます。

      動体視力を鍛える
      http://plaza.rakuten.co.jp/pokekoudo/28005
      スタンダードなセオリーも、心理戦も身に付かない場合には効果的だと思います。おそらくこれで勝とうとするあなたはすごくいい人です。じゃんけんは弱くても好感度No.1!

      まあ、これらのサイトを研究すればほぼ素人相手には勝てるでしょう。

      注 ひとつだけ言えるのは、こんなことを研究するぐらいなら、普通にDebateのプレパをした方があからさまに勝つ確率は増大するということです。じゃんけんに勝ちたい人はじゃんけんのプレパをしましょう。Debateに勝ちたい人はDebateのプレパをしましょう。当然ですね。(なら、書くなとは言わないでください。ただの趣味です。)

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.10.10 Thursday
        • -
        • 01:06
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        すごい、ちょっと桑田さんのHPを見ないうちに更新されているわ、そえだ君からレスがきているわ・・

        >くわださん
        必勝法、すごいっす。でもどうやら僕は、根本的に算数ができない人間なので、確率とかそういう難しいことは考えられません。
        さらに、もとからじゃんけんが弱い人間なのですから、心理戦が得意であるはずはありません。
        きっと僕には3番のやり方が、一番あっているんだと思います。これだと必勝法を使っているのがバレバレでも大丈夫ですし。

        >Usaku君
        Usaku君の1ARは何度聞いても素晴らしいです。試合中にもかかわらず、うっかりちゃんと聞いてしまいました。
        土曜日はお互い頑張りましょう!
        • すどう
        • 2004/10/21 10:43 PM
        桑田くん

        じゃんけんは、グーにかぎるよ。

        勝ったあかつきには、そのままガッツポーズに持ち込んでください。

        負けたら負けたで、その拳を握りしめてください。

        んー。男らしい。

        じゃ。
        • きょぉか
        • 2004/10/28 12:41 PM
        >Kわちゃん
        早く妄想科学読本書いてください。
        • みす
        • 2004/11/05 4:30 AM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)
        ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) (JUGEMレビュー »)

        ロッキーカムバックを証明する作品。レビューは2007/10/19を参照されたい。
        recommend
        シンデレラマン
        シンデレラマン (JUGEMレビュー »)

        ボクシングファンには面白い映画。ただマジソンスクエアガーデン、何それ?って人にはむかないかも。レビューは8/27のものを。
        recommend
        シグルイ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
        シグルイ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス) (JUGEMレビュー »)
        南條 範夫,山口 貴由
        山口氏の世界観と武士道の奇妙な融合が楽しめます。「やってくれた哉」など、奇怪な言葉(武家言葉ではない気がする)が飛び交う世界。そして、「武家の風習」がさも正しげに書いてありますが、やっぱりちょっとずれてる気がする。正に「士狂い」の世界。レビューは9/18のものを参照ください。
        recommend
        鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活
        鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活 (JUGEMレビュー »)
        H.シュテュンプケ 日高 敏隆 羽田 節子
        空想上で哺乳類の目を一つ作ってしまい、しかも詳細をがちがちに作りこんだ所が大好きです。
        recommend
        RAINBOW 1 (1)
        RAINBOW 1 (1) (JUGEMレビュー »)
        安部 譲二, 柿崎 正澄
        お勧めです。読むと、「安部譲二でもやっぱり作家なんだなあ、漫画家とはちょっと違うんだなあ」とふと思ったりするかも。レビューは1/6のものを
        recommend
        現代マンガの全体像
        現代マンガの全体像 (JUGEMレビュー »)
        呉 智英
        僕の知る限り、もっともすばらしい漫画評論の単行本、評論の本なのでレビューはなし
        recommend
        ロートレック荘事件
        ロートレック荘事件 (JUGEMレビュー »)
        筒井 康隆
        大変お勧め。推理小説として、他に類を見ない技法。レビューは6/5のものを参照下さい
        recommend
        鉄腕ガール (3)
        鉄腕ガール (3) (JUGEMレビュー »)
        高橋 ツトム
        お勧めです。調べたら、文庫版でも出てるらしい。できることならコミックスでどうぞ。レビューは5/6のものを参照下さい
        recommend
        医学の10大発見―その歴史の真実
        医学の10大発見―その歴史の真実 (JUGEMレビュー »)
        マイヤー フリードマン ジェラルド・W. フリードランド Meyer Friedman Gerald W. Friedland 鈴木 邑
        すばらしい一冊。教養人たるあなたの本棚に是非。レビューは5/1のものを参照下さい。
        recommend
        覚悟のススメ 1 (1)
        覚悟のススメ 1 (1) (JUGEMレビュー »)
        山口 貴由
        好みがあえば面白い。レビューは7/25日のものを参照されたい。
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM